地域ケアシステム推進事業

地域ケアシステムは、市町村が実施主体となり、高齢者や障害者などが住み慣れた家庭や地域の中でいきいきと安心して暮らせるよう、要援護者一人ひとりに保険・医療・福祉の関係者がケアチームを編成し地域全体で総合的かつ効果的に各種在宅サービスを提供し、支援するシステムです。このような地域ケアコーディネーターによる地域の中で互いに助け合う支援活動を通じて、誰もが安心して暮らせる福祉コミュニティづくりを目指すものです。

 

●介護保険等各種制度や福祉施策の隙間を埋めるものではなく、要援護者及びその家庭の生活・自立を支える在宅ケアの基盤となるシステムを目指すものです。

●地域ケアシステムは、要援護者のみならず、その家族の生活も考慮した「ファミリーケア」を目指すものです。

 

地域ケアシステム図