生活福祉資金

この「生活福祉資金貸付制度」は、収入が少なく必要な資金の融資を他から受ける事が困難な世帯や、身体障害者・知的障害者・精神障害者のいる世帯の生活安定、向上を図ることを目的にいろいろな資金を貸し付ける制度です。また、この制度は単に資金を貸し付けるものではなく、相談・援助活動とともにその世帯の経済的自立を図り、みんながいきいきと暮らせる地域社会をつくりあげることを目的としています。

 

パンフレットはこちら!

生活福祉資金貸付のパンフレット

制度の概要について(PDF:742KB)
貸付基準等について(PDF:695KB)
生業を営むための必要な経費の貸付について(PDF:37KB)

 

福祉資金

北茨城市社会福祉協議会では、緊急的かつ一時的に生計の維持が困難となった場合の小口資金貸付を行っております。
貸付対象者は以下に該当する方となります。

1.北茨城に住民登録している方
2.過去に資金の貸付を受けたことがない、あるいは貸付を受けたが償還し終わっている方

注)ただし、資金の償還の見通しが立たない方など貸付が不適当と認められる方は対象外とさせていただきます。その他、詳しいことについては、社会福祉協議会までお問い合わせください。